(独)科学技術振興機構、地球規模課題対応国際科学技術協力事業における平成21年度新規採択研究課題を決定

発表日:2009.04.23

(独)科学技術振興機構(JST)は、地球規模課題対応国際科学技術協力事業における平成21年度新規採択研究課題を条件付きにて決定したと発表した。同事業は、科学技術と外交を連携し、相互に発展させる「科学技術外交」の強化の一環として、文部科学省・外務省の支援のもと、JSTと(独) 国際協力機構(JICA)が連携して実施するもの。開発途上国などのニーズをもとに、地球規模課題を対象とし、将来的な社会実装の構想を有する国際共同研究を政府開発援助(ODA)と連携して推進することによって、地球規模課題の解決および科学技術水準の向上につながる新たな知見を獲得することを目的としている。また、その国際共同研究を通じて、開発途上国などの自立的研究開発能力の向上と課題解決に資する持続的活動基盤の構築を図っていく。今回、合計147件の応募があり、環境・エネルギー分野12件、防災分野5件、感染症分野4件、の3分野合計21件の研究課題を決定した。

新着情報メール配信サービス
RSS