文科省など関係5省、第10回海洋立国推進功労者表彰受賞者を公表

発表日:2017.08.28

文部科学省、農林水産省、経済産業省、国土交通省及び環境省は、「第10回海洋立国推進功労者表彰」(内閣総理大臣賞)の受賞者を公表した。この表彰制度は、海洋に関する幅広い分野における普及啓発、学術・研究、産業振興等において特に顕著な功績を挙げた個人又は団体について、その功績をたたえ広く紹介することにより、海洋に関する理解を深める契機とすることを目的に平成20年より設けられ、内閣総理大臣が表彰を行うもの。今回は、以下の4名4団体が表彰された。1)「海洋立国日本の推進に関する特別な功績」分野-ア)普及啓発:日本郵船歴史博物館・日本郵船氷川丸、岩手県立種市高等学校、イ)産業振興:遠藤真氏(富山高等専門学校)、ウ)地域振興:新潟県立海洋高等学校、2)「海洋に関する顕著な功績」分野-ア)科学技術振興:蒲生俊敬氏(東京大学大気海洋研究所)、イ)水産振興:赤須賀漁業協同組合青壮年部研究会、ウ)海事:太田 進氏(海上・港湾・航空技術研究所海上技術安全研究所)、エ)自然環境保全:土屋 誠氏(琉球大学)。

新着情報メール配信サービス
RSS