島根県、平成28年度公共用水域及び地下水水質測定結果を公表

発表日:2017.08.30

島根県は、平成28年度の公共用水域及び地下水の水質測定結果を公表した。同県では、国土交通省、関係市町とともに、「平成28年度公共用水域水質測定計画」及び「平成28年度地下水水質測定計画」に基づき、水質調査を実施している。水質調査の概要は以下のとおり。1)公共用水域では、健康項目は、11河川・3湖沼・10海域の計59地点で測定した結果、すべての地点で環境基準を達成した。生活環境項目は、69河川・3湖沼・10海域で測定した結果、BOD・CODの環境基準達成率は河川(BOD)95%、湖沼(COD)0%、海域(COD)100%であった。2)地下水は、8市町9地点で概況調査を行った結果、1地点で砒素が環境基準値を超えていた。この点の周辺状況を把握するため汚染井戸周辺地区調査を5地点で行ったところ、全地点で環境基準の超過はなかった。学識経験者からの意見聴取結果および周辺に原因となる事業場が無いことから、原因は自然由来と考えられるという。

新着情報メール配信サービス
RSS