滋賀県、平成29年度エネルギー社会トップモデル検討支援事業補助金に係る補助事業者を決定

発表日:2017.09.28

滋賀県は、「平成29年度滋賀県エネルギー社会トップモデル検討支援事業補助金」に係る補助事業者を決定したと発表した。同補助金は、県内の民間企業または当該企業を主たる団体等に対して、地域の未利用エネルギー等を活用したモデル地域づくりに向けた事業化可能性調査やマスタープランの策定に係る経費を補助するもの。今回、事業計画の募集を行ったところ1件の申請があり、厳正な審査の結果、太平洋セメント(株)を補助事業者に決定した。同社では、琵琶湖湖岸(北山田漁港周辺)を拠点とした草津市および近隣市町琵において、琶湖里湖(さとうみ)循環プロジェクトの実現に向けた事業化可能性調査を実施するという。

新着情報メール配信サービス
RSS