福岡県、福岡県苅田町におけるアカカミアリの確認情報を公表

発表日:2017.09.29

福岡県は、福岡県京都郡苅田町の事業所内において、特定外来生物のアカカミアリ(Solenopsis geminata)が確認されたと発表した。フィリピンのマニラ港を出港し、韓国・釜山港を経由した貨物船で航走され、福岡県北九州市の北九州港で陸揚げされた後に事業所に陸送された荷物とパレットの間で、平成29年9月28日に同事業者がアリの死骸1個体を発見した。専門機関により、9月29日にアカカミアリの女王アリであることが確認された。同県と苅田町により、当該事業所の目視点検を実施した結果、新たなアリは発見されなかった。また、倉庫の周辺と当該事業所の周辺にトラップ及びベイト剤(殺虫エサ)を設置したという。

新着情報メール配信サービス
RSS