北海道、平成29年度省エネルギー・新エネルギー促進大賞の受賞者を決定

発表日:2017.10.05

北海道は、平成29年度北海道省エネルギー・新エネルギー促進大賞の受賞者を決定したと発表した。道では、北海道省エネルギー・新エネルギー促進条例に基づき、平成14年度から省エネルギーの促進や新エネルギーの開発・導入の促進に関し、顕著な功績のある個人・団体等を対象とした表彰制度を実施している。今回、平成29年8月25日まで募集を行い審査した結果、大賞として、1)省エネルギー部門:(株)テクス資材販売の「温泉水などの未利用再生可能エネルギーを利用できる樹脂製柵状熱交換器と給湯用予熱システムの開発」、2)新エネルギー部門:正和住設(株)の「暖房・給湯・蓄熱に利用可能な太陽熱利用システムの開発」、の2件を決定した。また、奨励賞として、1)で学校法人望洋大谷学園 北海道大谷室蘭高等学校、2)で(株)オリエンタルランドを決定した。道では、平成29年10月12日に、北海道新技術・新製品開発賞の受賞者と併せて、表彰式を開催するという。

新着情報メール配信サービス
RSS