環境省、「第5回グッドライフアワード」環境大臣賞最優秀賞等を決定

発表日:2017.12.01

環境省は、「第5回グッドライフアワード」の環境大臣賞最優秀賞等を決定したと発表した。同アワードは、持続可能な社会の実現を目指し、一人ひとりが現在のライフスタイルを見つめ直すきっかけを作るため、「環境と社会に良い暮らし」やこれを支える取組(ボランティア活動、サービス・技術など)を募集・応援する事業。今回、同アワード実行委員会での審査や一般投票の結果を参考にした上で、環境大臣賞として最優秀賞(1件)、優秀賞(3件)、各部門賞(5件)を決定した。最優秀賞は(株)パン・アキモトによる「救缶鳥プロジェクト」となった。また、その他の優れた取組を実行委員会特別賞(23件)として選定している。なお、平成29年12月9日に開催する「第5回グッドライフアワード」カンファレンス&表彰式では、各賞を表彰するとともに、「地域創生ソーシャルデザインTalks~グッドライフな地域社会をつくる~」と題したカンファレンスを行うという。

新着情報メール配信サービス
RSS