三重県、三重県版小規模事業所向け環境マネジメントシステム(M-EMS)の新規認証事業所を公表

発表日:2017.12.02

三重県は、三重県版小規模事業所向け環境マネジメントシステム(M-EMS)について、認証を取得した事業所を公表した。同県では、中小企業における環境経営を促進するため、小規模事業者にとって取り組みやすく、費用負担が少ない環境マネジメントシステムであるM-EMS(ミームス)の取組を進めている。M-EMSは、一般社団法人M-EMS認証機構が平成16年9月から制度運用を開始したもので、「ステップ1」は環境保全活動を始めた段階の取組、「ステップ2」は将来「ISO14001」の認証取得も視野に入れた取り組みとなっている。今回、平成29年12月1日付で新たに(有)勝川木材の1事業所がステップ2W(産業廃棄物処理業者向け)の認証を取得した。これにより、認証取得事業所の累計は356(ステップ1累計:207、ステップ2累計:149)となった。

情報源 三重県 報道発表資料
三重県 M-EMS
機関 三重県 (一社)M-EMS認証機構
分野 環境総合
キーワード 事業所/認証/環境経営/環境マネジメントシステム/ISO14001/産業廃棄物処理業者/三重県/M-EMS/M-EMS認証機構
関連ニュース

関連する環境技術

新着情報メール配信サービス
RSS