東京都、東京スタジアム等周辺における暑さ対策推進事業者を追加募集

発表日:2018.01.09

東京都は、東京スタジアムと武蔵野の森総合スポーツプラザ(調布市)に近接する地域で、先進技術を採り入れた暑さ対策設備を整備する者(市・事業者)を追加募集する。対象地域は、京王線飛田給駅公共通路・飛田給駅から国道20号線までの調布市主要市道33号線及びその沿道。補助対象設備については、高反射性・遮熱性等を有する日よけ、微細ミスト設備、遮熱性・保水性舗装等、及びこれらと共に整備する緑化設備が例示されており、補助率10/10(予算額2,200万円)で、予算の範囲内において複数の事業者選定を見込んでいる。平成31年度までに、同事業全体で6地域程度の実施を想定しているという。

新着情報メール配信サービス
RSS