環境省、日本・ミャンマー環境ウィークの開催結果を公表

発表日:2018.01.18

環境省は、平成30年1月15日から17日にヤンゴン及びネピドー(ミャンマー)で開催した「日本・ミャンマー環境ウィーク」の開催結果を公表した。同ウィークは、平成29年7月に策定した「環境インフラ海外展開基本戦略」の一環として、ミャンマー天然資源・環境保全省との共催で開催したもの。1)伊藤忠彦環境副大臣とミャンマー天然資源・環境保全大臣との「日本・ミャンマー環境政策対話」、2)日本の政策と技術を紹介する「ミャンマー廃棄物管理ワークショップ」、3)日本企業の環境インフラ技術を紹介する「環境インフラ技術セミナー」が行われた。1)では、「ミャンマー天然資源・環境保全省及び日本国環境省の政策対話 共同声明」が発表され、今後の両国の具体的な協力の方向性と、両国間の環境協力覚書の早期署名を目指すことが示された。次回政策対話は平成30年末又は平成31年早々に、日本で開催されるという。

新着情報メール配信サービス
RSS