環境省、平成30年度エコツーリズム地域活性化支援事業の公募を開始

発表日:2018.01.26

環境省は、平成30年度生物多様性保全推進交付金(エコツーリズム地域活性化支援事業)の公募を開始すると発表した(公募期間:平成30年1月26日~2月16日17時必着)。同事業は、エコツーリズムの推進に取り組む地域協議会が、エコツーリズム推進全体構想の作成、ルールやプログラムづくり、人材育成などの活動を行うにあたり、その経費の一部を国が支援するもの。エコツーリズムやジオツーリズムの普及・定着・推進を図るとともに、自然観光資源を持続的に活用することにより、魅力的な地域づくりや地域活性化に資することを目的とする。公募対象となるのは、以下の要件をすべて満たした地域協議会が行う事業。1)地域の多様な主体から構成され、エコツーリズムを推進しようとする地域の市町村が参加している、2)地域協議会としての、意思決定の方法等を明確にした規約その他の規定が定められている、3)エコツーリズム推進法に基づく全体構想を作成し、認定申請を行う方針が地域協議会の構成員である市町村にある。

新着情報メール配信サービス
RSS