山形県、CO2削減価値創出事業におけるCO2削減価値(ペレットストーブ)の購入者を募集

発表日:2018.01.30

山形県は、「山形県民CO2削減価値創出事業」におけるCO2削減価値(ペレットストーブ)の購入者を募集すると発表した(募集期間:平成30年2月1日~16日)。同事業は、県民が家庭等に設置した太陽光発電設備又はペレットストーブにより削減された温室効果ガスを集約し、政府のJ-クレジット制度を活用して都市圏の企業をターゲットに販売することにより、得られる収益を山形県の環境保全活動に活用するもの。今回、平成30年1月24日に開催された政府のJ-クレジット認証委員会で、ペレットストーブに係るCO2削減量として63t-CO2の認証を受けたことから、このCO2削減価値を購入する企業を募集する。同県では、あらかじめ設定した最低販売単価(非公表)以上の購入希望単価を提示した方のうち購入希望単価が最も高い者を、購入者として決定するという。

新着情報メール配信サービス
RSS