省エネルギーセンター、平成29年度「省エネ大賞」の受賞者を決定

発表日:2018.01.22

(一財)省エネルギーセンターは、平成29年度「省エネ大賞」の受賞者を決定したと発表した。省エネ大賞は、事業者や事業場等において実施した他者の模範となる優れた省エネ取組や、省エネルギー性に優れた製品並びにビジネスモデルを表彰し、省エネ意識の拡大・省エネ製品の普及などによる省エネ型社会の構築に寄与することを目的としたもの。今回、114件の応募があり、学識経験者やエネルギーの専門家等からなる審査委員会の厳正な審査の結果、省エネ事例部門は21件、製品・ビジネスモデル部門は26件、合計47件の受賞が決定した。同センターでは、「ENEX2018-第42回地球環境とエネルギーの調和展」の開催にあわせ、平成30年2月14日に東京ビッグサイトで表彰式を実施する。また、「ENEX2018」会場内のアワードコーナーにおいて、受賞者プレゼンテーションおよび受賞内容の展示を行うという。

情報源 (一財)省エネルギーセンター プレスリリース(PDF:1,100KB)
(一財)省エネルギーセンター 平成29年度省エネ大賞の受賞者の決定について
(一財)省エネルギーセンター 省エネ大賞
機関 (一財)省エネルギーセンター
分野 地球環境
キーワード 省エネルギー | ビジネスモデル | 省エネ大賞 | 製品 | 環境活動 | 省エネルギーセンター | 事例
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS