東京都、「東京2020大会に向けた暑さ対策推進事業」の平成29年度補助対象事業を追加決定

発表日:2018.02.07

東京都は、「東京2020大会に向けた暑さ対策推進事業」の平成29年度補助対象事業を追加決定したと発表した。同事業は、東京2020大会競技会場周辺で、かつ、観光客等が多く集まる注目度が高い地域において、人の感じる暑さを緩和するクールエリアを創出するため、先進技術等を有する暑さ対策設備の整備に係る経費を補助するもの。今回、調布市の補助対象地域において、暑さ対策設備を整備する補助対象者の追加募集を行った結果、飛田給駅前広場に設置される暑さ対策設備(パーゴラ及び微細ミスト)を補助対象とすることを決定した。なお、同事業では、平成31年度(2019年度)までに6か所程度のクールエリアの創出を目指している。

新着情報メール配信サービス
RSS