香川県、平成29年度「香川県環境配慮モデル」を認定

発表日:2018.02.08

香川県は、平成29年度「香川県環境配慮モデル」を認定したと発表した。香川県環境配慮モデル認定制度は、環境配慮の観点から他の模範となるリサイクル製品や環境負荷の低減に取り組む事業所を「モデル」として認定し、PR等の支援を行うことにより、リサイクル製品の普及や事業者の環境配慮行動の促進を図るもの。今回、リサイクル製品として、(有)丸亀リサイクルプラザの「食品汚泥ゆうき」及び「リ・グリーン」、モデル事業所として、(株)パブリック本社工場を認定した。これにより、これまでに認定されたリサイクル製品は54製品、事業所は22事業所となった。同県では、平成30年2月14日に、香川県庁において、認定証の交付式を行うという。

新着情報メール配信サービス
RSS