中部電力など、ブロックチェーンを使ったEV等の充電に係るサービスの実証実験を実施

発表日:2018.03.01

中部電力(株)、(株)Nayutaとインフォテリア(株)は、中部電力の技術開発本部(名古屋市緑区)において、電気自動車やプラグインハイブリッド自動車(以下、EV等)の充電履歴をブロックチェーンで管理する技術の実証実験を、2018年3月1日から実施すると発表した。ブロックチェーンは、ネットワークに参加する端末全てで同じ情報を持ち合うことで、情報が改ざんされにくいネットワークを構築する技術。今回の実証実験では、1)Nayutaが開発した、ブロックチェーンに対応した充電用コンセントと、2)インフォテリアが開発したスマートフォンアプリをインターネットやBluetoothでつなぎ、「いつ」「誰が」充電したのかというEV等の充電履歴をブロックチェーンに記録して、セキュリティを担保しながら管理する技術の検証を実施する。この技術により、少ない導入費用で信頼性の高い充電管理システムを運用することが可能になるという。

新着情報メール配信サービス
RSS