日産と住商の合弁会社、浪江町に使用済みLiBの再製品化工場を開業

発表日:2018.03.26

日産自動車(株)と住友商事(株)の合弁会社であるフォーアールエナジー(株)は、電気自動車(EV)の使用済みのリチウムイオンバッテリー(LiB)の再製品化に特化した工場を、福島県双葉郡浪江町が整備している藤橋産業団地内(2,447.97㎡)に開所したと発表した。同社は、使用済みLiBの性能を短時間で測定する技術の開発している。今回、使用済みLiBを全国から回収し、大型蓄電システムや電動フォークリフト等に使用されるEV向け交換用再生電池を製造する予定。

新着情報メール配信サービス
RSS