東京都、花と緑による緑化推進事業を実施

発表日:2018.05.10

東京都は、花と緑による緑化推進事業を実施すると発表した(受付期間:平成29年5月14日~随時受付)。同事業は、2020年オリンピック・パラリンピック大会の開催に向け、ヒートアイランド対策、生物多様性に配慮した緑化を推進するとともに、環境と調和した都市東京を実現することを目的とした補助制度で、平成27年度創設された。今回、平成30年度も継続して実施する。補助対象事業は、1)人が自由に立ち入りできる場所等において、新たに100m2以上の緑化を行うこと(都の緑化計画書制度、開発許可制度、区市町村条例に基づき実施する緑化とは別に緑化されるものに限る)、2)樹木又は草花の植栽により、それぞれ全体面積の3分の1以上の植栽を行うこと(その他、樹木又は草花による緑化を行わない場所には水辺環境を整備すること)、等である。この事業を通じて、都民や観光客等が、快適で美しいと実感できる緑化を増やしていくという。

新着情報メール配信サービス
RSS