経産省とNEDO、「水素閣僚会議」を開催

発表日:2018.05.07

経済産業省と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、平成30年10月23日に、「水素閣僚会議」を開催すると発表した。水素は、化石燃料と二酸化炭素回収・貯留、あるいは再生可能エネルギーなどのリソースを結びつけ、脱炭素化を実現するキーテクノロジーであり、世界各国で水素利用に向けたさまざまな取り組みが進められている。同会議では、世界の主要な水素関係国の閣僚、民間企業などの参加を得て、各国の革新的な取り組みや最新の知見、国際連携の可能性を確認するとともに、グローバルな水素利活用に向けた政策の方向性について議論を深め、認識を共有するという。開催形式は、講演、プレゼンテーションおよびパネルディスカッションが予定されている。

情報源 経済産業省 ニュースリリース
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) ニュースリリース
機関 経済産業省 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
分野 地球環境
キーワード 再生可能エネルギー | 二酸化炭素 | 経済産業省 | NEDO | 化石燃料 | 貯留 | 脱炭素化 | 水素利用 | 水素閣僚会議
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS