大分県、国民文化祭2018の開催を視野に入れた環境視点の取組を支援

発表日:2018.06.12

大分県は、県内各地で様々な文化活動を行う国民文化祭(2018年10月6日~11月25日)を視野に入れた環境視点の取組を支援すると発表した。この支援事業は、同県の施策「おおいたうつくし作戦」の一環で、エコロジカルツーリズムボランティアの養成や、来訪者への地域自然のPR活動など、まちづくり(地域の活性化)・ひとづくり(人材の育成)・なかまづくり(活動の基盤づくり)に取り組む商店街振興組合などに業務委託を行うもの(上限40万円)。平成30年6月中旬から企画提案の募集を始め、書類審査・プレゼン審査を経て、7月上旬に10団体程度を採択するという。

新着情報メール配信サービス
RSS