山形県、地域と協調した洋上風力発電のあり方検討会議を立上げ

発表日:2018.07.11

山形県は、「地域協調型洋上風力発電研究・検討会議(第1回)」を実施すると発表した。同県では、エネルギー政策を巡る情勢の大きな変化を踏まえ、平成24年3月に「山形県エネルギー戦略」を策定し、再生可能エネルギーの導入拡大等を中心としたエネルギー施策の展開を図っている。また、洋上風力発電については、我が国の海洋開発および利用促進を巡る情勢が大きく変化しようとしている。今回、地域と協調した洋上風力発電のあり方を研究・検討するため、第1回目の地域協調型洋上風力発電研究・検討会議を平成30年7月18日、山形県酒田市で開催する。傍聴を希望する県民の方は、事前の申込みが必要という(期間:平成30年7月17日)。

新着情報メール配信サービス
RSS