京都市、省エネ住宅の推進に係る施策群を紹介

発表日:2018.07.11

京都市都市計画局は、省エネ住宅の推進に係る施策群を紹介した。同市では、2020年までにすべての新築住宅が省エネルギー化を段階的に義務化していく方針を受けて、新築住宅の省エネルギー化を進めるために、1)省エネ住宅のメリットなどを記載した「京都で快適に暮らす住まいづくりのコツ~省エネ住宅のお得で健康な暮らし~」(A4版、16ページ)を作成し、同市ホームページ上に公開した。また、2)省エネ基準に対応した仕様を採用した住宅を積極的に推進している事業者の紹介などもホームページ上で公開するという。

新着情報メール配信サービス
RSS