沖縄県、平成30年度サンゴ礁保全活動支援事業助成金事業の公募を開始

発表日:2018.06.22

沖縄県は、平成30年度サンゴ礁保全活動支援事業助成金事業の支援先を募集すると発表した(応募期間:平成30年6月22日~7月19日)。同事業は、サンゴ礁の現況を把握するモニタリング、県民に対する普及啓発、サンゴ植付けと管理観察などの海域対策を実施する団体を支援することにより、沖縄県のサンゴ礁生態系の保全と再生を図るもの。助成対象となる団体は、助成事業の実施主体が、沖縄県内に本社を設置している法人、または、法人格を有さず営利を目的としない民間団体。対象事業は、恩納村・久米島町で実施する、1)モニタリング:サンゴ礁の保全再生に資するモニタリング、2)普及啓発:サンゴ礁の保全再生を推進するための環境教育等に関すること、3)海域対策:海域におけるサンゴ礁の保全・再生に関する取り組み、である。同県では、事業実施計画等の内容について審査を実施し、その結果を踏まえ採択団体を2~9団体程度決定するという。

新着情報メール配信サービス
RSS