環境省、地域循環圏・エコタウン低炭素化促進事業(平成30年度)の採択結果を紹介

発表日:2018.07.12

環境省は、平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(地域循環圏・エコタウン低炭素化促進事業)の採択結果を紹介した。同事業は、地域資源の循環利用および低炭素化に資する取組を促進することによって、地域における3Rの推進とエネルギー起源CO2の排出抑制を同時に推進することを目的とするもの。平成30年4月26日から6月1日まで公募が行われ、有識者で構成される審査委員会の審査を経て、「閉山炭鉱に残され、地域の課題となっているズリ山の撤去・活用を促進するため、現行の発電資源利用に加え、熱利用や燃焼後のCO2回収に係る実現可能性調査を行う(北海道夕張市)。」など、28件(4府県、18市4町1村、1団体)の事業が採択されている。

新着情報メール配信サービス
RSS