環境省、自然資源を活かすエコツーリズム・インタープリテーションの人材育成支援事業(第2回)の参加地域を募集

発表日:2018.08.01

環境省は、自然資源を活かすエコツーリズム・インタープリテーションの人材育成支援事業への参加地域を募集すると発表した(応募期限:平成30年9月28日)。同事業は「国立公園満喫プロジェクト」の先導的役割を果たす8つの国立公園をはじめとする自然公園地域や、エコツーリズムに取り組む地域など、自然資源を活用して地域活性化に取り組む地域を対象に、ビジターセンターなどの拠点施設のスタッフ、体験プログラム・エコツアーなどを企画、実施する事業者やガイド、コーディネーターなど、地域における持続可能な仕組み構築に向けたキーマンとなる人材育成の支援を行うもの。「拠点施設で働く人向け」と「エコツアー事業者向け」の2コースが設定されており、アドバイザー派遣(事前)・自己研修・集合研修・地域へのアドバイザー派遣といった流れで進められ、インバウンド研修(希望地域のみ)などの課程も受講できるという。

新着情報メール配信サービス
RSS