環境省、自然公園関係功労者環境大臣表彰(平成30年度)の概要を発表

発表日:2018.08.02

環境省は、平成30年度自然公園関係功労者環境大臣表彰の概要を発表した。「自然公園関係功労者環境大臣表彰」は、1959(昭和34)年に始まった「自然に親しむ運動」の一環として、都道府県持ち回りで開催されていた行事(自然公園大会、自然公園ふれあい全国大会)で行われていたもの。大会は2011(平成23)年に終了したが、それ以降も自然公園の保護とその適正な利用に関して顕著な功績があった者を讃えるために、同省が毎年度実施している。平成30年度は、第3回「山の日(8月11日)」記念全国大会が開催される鳥取県西伯郡大山町で、十和田八幡平国立公園の美化活動や普及活動に貢献した個人など28名、太平山県立自然公園の環境整備活動に継続的に取り組んできたNPO法人など2団体、合計31件を表彰するという。

新着情報メール配信サービス
RSS