浜松市、「次世代ダイバーシティエネルギーパーク」親子見学ツアーを開催

発表日:2018.08.09

浜松市は、2018年8月10日に開催する、「次世代ダイバーシティエネルギーパーク」親子見学ツアーの概要を紹介した。同市では、大人から子どもまで誰もが楽しくエネルギーを“体験”、“学習”できる環境づくりを目指し、市内の様々なエネルギーに関連する施設を利用した“エネルギーパーク” (正式名称:浜松市次世代ダイバーシティエネルギーパーク)事業を展開している。今回、“エネルギーパーク”の夏休み特別企画として、国内でも最大級規模を誇る佐久間ダムを中心に、親子見学ツアーを開催する。ツアー見学先は、1)佐久間ダム、2)佐久間電力館、3)佐久間発電所、4)佐久間周波数変換所、となっている。対象は同市内の小学校に通っている小学生とその保護者で、参加人数は49名を予定しているという。

新着情報メール配信サービス
RSS