環境省、廃掃法に基づく無害化処理認定(JX金属苫小牧ケミカル)の結果を公表

発表日:2018.09.03

環境省は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)の規定に基づく無害化処理認定の結果を公表した。今回、JX金属苫小牧ケミカル(株)が北海道苫小牧市内に設置した施設が無害化処理認定施設となった。同施設は、微量ポリ塩化ビフェニルに汚染した絶縁油等に由来するポリ塩化ビフェニル濃度5,000 mg/kg以下の「廃ポリ塩化ビフェニル等」、「ポリ塩化ビフェニル汚染物」または「ポリ塩化ビフェニル処理物」の焼却施設(ロータリーキルン式焼却炉および固定床炉)であるという。

情報源 環境省 報道発表資料 
機関 環境省
分野 ごみ・リサイクル
健康・化学物質
キーワード 環境省 | PCB | ポリ塩化ビフェニル | 焼却施設 | 廃棄物の処理及び清掃に関する法律 | 廃掃法 | 無害化処理 | ロータリーキルン | 固定床炉
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS