仙台市、「平成29年度市民1人1日当たりの家庭ごみ量」を公表

発表日:2018.09.11

仙台市は、「平成29年度市民1人1日当たりの家庭ごみ量」を公表した。同市では、平成28年3月に「仙台市一般廃棄物処理基本計画」を改定し、資源循環都市を目指し、平成32年度までに「1人1日あたりの家庭ごみを450 g以下」に減らすことを目標としている。平成29年度の1人1日あたりの家庭ごみ量は469 gと算定され、平成28年度よりも2 g多い値となった。こうした結果を踏まえて、市職員がクリーン仙台推進員や町内会等と共にごみ集積所の排出状況調査を行うなどの市民協働によるごみ減量・リサイクルを強化し、目標達成に向けた取組の一層の強化を図りたいという。

新着情報メール配信サービス
RSS