環境省、放射性物質に汚染された土壌等の「誤廃棄の可能性」に係る調査・検証結果を公表

発表日:2018.09.13

環境省は、同省に送付された放射性物質に汚染された土壌等の「誤廃棄の可能性」に係る調査報告書を公表した。この報告書は、平成23年11月に同省に送付された放射性物質汚染土壌をめぐる報道(平成30年8月7日)に関し、放射性物質汚染土壌の収納容器を誤廃棄した可能性を調査・検証した結果をとりまとめたもの。当該容器に関与した職員へのヒアリングなどを行い、経緯と事務取扱の問題点を整理するとともに、不適切な管理があったことについて再び謝罪しつつ、「管理責任の明確化と的確な引継」などの再発防止策を講じるという。

新着情報メール配信サービス
RSS