環境省と国環研、「エコチル調査」関連イベント(平成30年度)の企画を紹介

発表日:2018.10.04

環境省と国立環境研究所は、平成30年10月26日に開催する「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」関連イベントの企画を紹介した。同省は、エコチル調査の成果を将来の国内外の政策立案につなげることを目指して、平成23年1月のキックオフイベントを皮切りに、国際会議、国際作業グループ会議、国際アドバイザリーボード会合等のさまざまな行事を開催してきた。今回、地域におけるシンポジウム(平成24年度:北九州市、平成25年度:名古屋市)の一環として、福島県郡山市で開催される第77回日本公衆衛生学会総会と共に、「子どもの環境保健研究の公衆衛生学的意義:エコチル調査等の出生コホート研究の地域公衆衛生活動への貢献」と題する国際シンポジウムを開催する。若手研究者(エコチル調査に関わる者、研究者、看護師、保健師等)の育成を目的とし、国内外の大学(ニューヨーク州立大学、福島県立医科大学等)医学部の教授・准教授クラスによる講演や、パネルディスカッション等を行うという。

情報源 環境省 報道発表資料
国立環境研究所 報道発表
機関 環境省 国立環境研究所
分野 健康・化学物質
キーワード 環境省 | 国立環境研究所 | エコチル調査 | ニューヨーク州立大学 | 国際シンポジウム | 子どもの健康と環境に関する全国調査 | 日本公衆衛生学会 | 出生コホート研究 | 地域公衆衛生活動 | 福島県立医科大学
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS