福島県、再生可能エネルギー発電設備等導入基盤整備支援事業費補助金(福島県再エネ復興支援事業)(平成30年度・6次公募)の受付を開始

発表日:2018.10.17

福島県は、再生可能エネルギー発電設備等導入基盤整備支援事業費補助金(福島県再エネ復興支援事業)(平成30年度・6次公募)の受付を開始した(公募期間:平成30年10月17日から12月19日17時)。同補助金は、発電事業の収益の一部を復興支援事業に活用することを目的とした、避難解除区域等における再生可能エネルギー発電(太陽光、風力、バイオマス、水力、地熱)設備および付帯する蓄電池および送電線等を導入する事業について、経費の一部を助成するもの。補助率は、1)発電設備:1/10以内、上限3億円(同県内本社の中小企業者については2/10以内、上限6億円以内)、2)蓄電池および送電線等:2/3以内、上限7億円、となっている。

情報源 福島県 新着情報
機関 福島県
分野 地球環境
環境総合
キーワード 蓄電池 | 送電線 | 福島県 | 再生可能エネルギー発電設備 | 福島県再エネ復興支援事業 | 復興支援事業
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS