大阪府、地球温暖化への「適応」啓発イベントを開催

発表日:2018.11.08

大阪府は、地球温暖化への「適応」啓発イベントの開催概要を紹介した。府では、現在、あるいは将来の発生が予想される気候変動の影響に備える取組みとして、「適応」に関する理解を深め、その実践につなげることを目的に、温暖化「適応」推進事業を実施している。「適応」とは、気候変動の影響による被害を回避あるいは最小化、もしくは有益な機会として活かすという考え方。今回、同事業の一環として、府内4地域(北摂・中部・南河内・泉州)で啓発イベントを開催する。今回、1)中部地域(平成30年11月24日、大東市)、2)泉州地域(平成30年11月25日、岸和田市)のイベントについて概要が発表された。1)は「自然災害」「産業・経済活動」、2)は「水産業」「自然生態系」について、セミナーやワークショップを通じて気候変動への「適応」のためにできる取組みのヒントを紹介するという(事前申込制)。

新着情報メール配信サービス
RSS