山形県、平成30年度「冬の省エネ県民運動」を実施

発表日:2018.12.05

山形県は、平成30年度「冬の省エネ県民運動」を実施すると発表した(実施期間:平成30年12月1日~平成31年3月31日)。この取組は、「笑顔で省エネ県民運動」実施要綱に基づき、エネルギー消費が増大する冬期において、県民全ての連携・協働による幅広い省エネ県民運動を展開することにより、地球温暖化防止に向けた一層の温室効果ガス排出量削減を推進するもの。取組みの概要は、1)県民の健康および経済活動の維持・向上を最優先に、県民生活や経済活動に無理のない範囲での知恵と工夫を活かした自主的な省エネ・節電の取組みを広く呼びかける、2)12~2月の電気使用量を「平成25年度対比で1%削減」を目指すという。

新着情報メール配信サービス
RSS