経産省など、省エネ政策提案型パブリック・ディベートコンテストを紹介

発表日:2019.01.09

経済産業省九州経済産業局とパブリック・ディベートコンテスト実行委員会は、省エネ政策提案型パブリック・ディベートコンテストの開催概要を紹介した。同局では、将来を担う中学生・高校生を対象にエネルギーに関する意識の醸成のためディベートコンテストを平成14年より開催している。今年度は、「未来への省エネ提案」をテーマに掲げ、同コンテストへの参加を募ったところ、中学校6校、高等学校7校の応募があった。コンテストは、平成31年1月12日に福岡工業大学(福岡市東区)で開催される。中学、高校の部に分かれコンテストを行い、予選、決勝戦の結果、優勝校を決定し、表彰式を執り行う予定。ディベートは、伝統的なディベートのスタイルではなく、より理解が容易な新たなスタイルの政策提案型パブリック・ディベートで実施するという(一般の方どなたでも見学可能)。

新着情報メール配信サービス
RSS