愛知県、「2019 水素ビジネス参入セミナー/金属部門」を開催

発表日:2019.01.15

愛知県は、「2019 水素ビジネス参入セミナー/金属部門」の開催概要を発表した。同県では、市場規模の拡大が見込まれる水素エネルギー産業へ企業が事業参入するための促進と支援を行っている。今回、水素ステーションで安全に使用する金属材料の基準作りを行っている財団法人と、水素環境下で使用する様々な金属部品の開発を行っている企業から講師を招き、水素ビジネスにおける金属部品の規制や開発等に関するセミナーを開催する。平成31年2月7日に名古屋市中小企業振興会館(名古屋市千種区)で、1)講演「水素ステーションで使用される金属材料の選定の考え方および今後の展開」((一財)石油エネルギー技術センター)、2)講演「超高圧水素用バルブ機器、水素環境下で使用する製品開発の歴史・規制について」((株)フジキン)など行うという(事前申込制)。

新着情報メール配信サービス
RSS