愛知県、「平成30年度第4回セミナー/水素発電・ガスタービン編」を開催

発表日:2019.01.15

愛知県は、水素エネルギー社会形成研究会「平成30年度第4回セミナー/水素発電・ガスタービン編」の開催概要を紹介した。同県では、水素エネルギー社会の形成に向けた地域の機運を醸成するため、「水素エネルギー社会形成研究会」を設置し、企業や地域の先進的な取組や最新の技術動向等に関するセミナーを定期的に開催している。今回、水素燃料対応の新規ガスタービンの開発を行っている2社より講師を招き、ガスタービンによる水素発電の技術開発に関するセミナーを開催する。平成31年2月6日に名古屋銀行協会会館(名古屋市中区)で、1)講演「水素焚きガスタービン開発の取組」(川崎重工業(株))、2)講演「発電用大型ガスタービンにおける水素利用」(三菱日立パワーシステムズ(株))、3)報告「あいち低炭素水素サプライチェーンの取組」(愛知県)など行うという(事前申込制)。

新着情報メール配信サービス
RSS