新潟県、「日本海海洋資源フォーラムin新潟」を紹介

発表日:2019.01.16

新潟県は、「日本海海洋資源フォーラムin新潟」の開催概要を紹介した。このフォーラムは、日本海沿岸の12府県(青森県、秋田県、山形県、新潟県、富山県、石川県、福井県、京都府、兵庫県、鳥取県、島根県、山口県)が連携して海洋エネルギー資源に関する情報収集や調査・検討などを行う「海洋エネルギー資源開発促進日本海連合」の主催により、日本海側におけるメタンハイドレート等の海洋エネルギー資源の開発を一層促進するために「日本海海洋資源フォーラムin新潟」を開催するもの。平成31年1月31日に新潟グランドホテル(新潟市中央区)で、1)促進対話(国と日本海連合構成府県の知事等による意見交換)、2)基調講演「メタンハイドレート開発に関する政府の取組」(資源エネルギー庁)、3)特別講演「岩船沖油ガス田の開発史からみるプロジェクト価値最大化の取組」(日本海洋石油資源開発(株)など行うという(事前申込制)。

新着情報メール配信サービス
RSS