長崎県、環境に配慮した洗浄・水処理技術の動向セミナーを紹介

発表日:2019.02.04

長崎県は、環境に配慮した洗浄・水処理技術の動向セミナーの開催概要を紹介した。このセミナーは、ものづくりの現場で求められる、環境規制の対応や、省エネ・効率化の推進など、環境に配慮した洗浄や排水処理技術の動向について紹介するもの。セミナーは2回開催、1回目は平成31年3月1日、2回目は同年3月15日に、会場はいずれも長崎県工業技術センター(大村市)で開催される。講演は、第1回:産業洗浄をトピックスとし、洗浄概論から、排出抑制が進むハロゲン系洗浄剤への対応、エマルジョン系洗浄剤や常温・ノンリンス型洗浄剤、第2回:省エネルギーを目指した水処理技術について、ボイラ水処理の効率化やIoTを活用した水処理技術、について行う。参加費は無料で、どちらか1日のみの参加も可能という(事前申込制)。

新着情報メール配信サービス
RSS