環境省、第4回国連環境総会(UNEA4)の結果を公表

発表日:2019.03.15

環境省は、平成31年3月11日から15日にケニアのナイロビで開催された「第4回国連環境総会(UNEA4)」の結果を公表した。UNEAは、国連環境計画(UNEP)の意思決定機関であり、原則2年に1回開催される国際会議。2012年の国連持続可能な開発会議(リオ+20)において、UNEPの強化策として、これまで58か国の理事国で構成されていた管理理事会に代わり、すべての国が参加する国連環境総会を開催することとされた。今回の会合では、「環境課題と持続可能な消費と生産のための革新的な解決策」と題する閣僚宣言のほか、日本・ノルウェー・スリランカの共同提案に基づく「海洋プラスチックごみ及びマイクロプラスチック」に関する決議や、「持続可能な消費と生産の達成に向けた革新的な筋道」に関する決議等、計23本の決議が採択された。なお、第5回会合は、2021年2月22日から26日に、ケニア・ナイロビで開催される。

新着情報メール配信サービス
RSS