環境省と日本財団、「海ごみゼロウィーク」の参加者を募集

発表日:2019.03.18

環境省と(公財)日本財団は、「海ごみゼロウィーク」の参加者の募集を開始した。同省と日本財団は、増加し続ける海洋ごみの対策を目的とした共同事業を実施しており、この取組の一環として、ごみゼロの日(5月30日)から環境の日(6月5日)を経て世界海洋デー(6月8日)前後の期間を「海ごみゼロウィーク」と定め、海洋ごみ削減を目的とした全国一斉清掃活動を共同で実施する。今回、特設Webサイトを立上げ、団体・企業・自治体等への参加呼びかけを開始した。5月15日までに申し込みを行った団体には、オリジナルごみ袋が無料配布される。尚、申し込みは原則として、1団体につき計50人以上の参加(活動予定回数の延べ人数が50人以上でも可)が必要となっている。

新着情報メール配信サービス
RSS