環境省、平成30年度未来のあるべき社会・ライフスタイルを創造する技術イノベーション事業の結果を公表

発表日:2019.04.12

環境省は、平成30年度未来のあるべき社会・ライフスタイルを創造する技術イノベーション事業の結果を公表した。同省では、平成26年4月から、窒化ガリウム(GaN)半導体を活用し社会のあらゆる場面でエネルギー損失を抜本的に減らすための技術開発・実証事業を開始している。今回、GaNを用いた4チャンネルマイクロ波選択加熱装置(電子レンジ)を世界で初めて開発し実証する等の成果があり、概要を公表した。主な成果は、1)結晶技術、2)デバイス技術、3)社会実装技術で、同技術を業務用電子レンジや産業用途に展開することで大幅なCO2削減効果が期待されるという。同省は、2019年「G20持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合」等の場で情報発信するとともに、さらなる技術の向上や電子レンジ以外の機器での実機実証に取組む予定という。

新着情報メール配信サービス
RSS