経済産業省、「離島における新エネルギー導入グランドデザイン」を策定

発表日:2009.08.24

経済産業省は、「離島における新エネルギー導入グランドデザイン」を策定し公表した。これは、多くの離島が、電力、ガス、石油等のエネルギーを本土から長距離搬送しており、太陽光や風力を用いて島内で創ることができる「離島産」の新エネルギーの導入拡大が期待されていることから、専門家、関係者、関係省庁による検討会を設け、離島における新エネルギー導入のあり方を検討し、取りまとめたもの。同ガイドラインでは、まず、離島における新エネルギーの導入状況等を分析し、導入事例等が紹介され、次に、様々な離島の特徴を踏まえた新エネルギー導入のあり方について記述。併せて、新エネルギーの導入コスト、発電コスト等について紹介しつつ、関係省庁の支援策の活用方法について記述している。今後は、相談窓口を設置し、離島における新エネルギーの導入促進を図りフォローアップを行うため、関係省庁連絡会議の設置を行う等、具体的な取組を検討していく。

新着情報メール配信サービス
RSS