環境省、「環境情報と企業価値に関する検討会」の報告書を公表

発表日:2019.05.27

環境省は、「環境情報と企業価値に関する検討会」で取りまとめられた報告書を公表した。環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)に関する情報を考慮した投資(ESG投資)については、わが国でも認知度や関心の高まり等を背景に投資残高が拡大基調にある。同検討会は、ESG 投資の考え方をより実務的・実践的に「環境」を中心に広める趣旨から、環境情報に対する投資家等の理解向上を支援することを目的に設置され、2017年9月から2019年2月かけて、計12回の会合を開催し、環境情報と企業価値の関連性を探るための手がかりを整理すべく議論が重ねられた。同書は、持続可能な社会実現に向けた道筋の一つとして、実務的・実践的に環境情報と企業価値の関連を考える手掛かりとしての活用を目的に公表されたもの。投資家が環境情報を積極的に利用する環境を整え、また、投資家が環境に関する企業との建設的な対話を行うための参考資料になることを期待しているという。

新着情報メール配信サービス
RSS