環境省、クマ類、カモシカの生息分布調査の結果を公表

発表日:2019.06.21

環境省は、クマ類、カモシカの生息分布調査の結果を公表した。この調査は、ヒグマ、ツキノワグマ、カモシカの3種に関する生息分布調査を都道府県や市区町村等の協力を受け、環境省生物多様性センターが平成27年度より実施しているもの。今回の調査では、平成22年度から平成29年度の3種の生息分布情報を対象とし、国や都道府県により実施された生息分布情報を含む調査の結果や、野生鳥獣情報システム、市町村アンケート、専門家ヒアリング等から収集した情報を集約し、5㎞メッシュ単位で整理を行っている。また、平成15年度に公表した第6回自然環境保全基礎調査と今回の調査の比較を行っている。同調査の詳細は、「平成30年度中大型哺乳類分布調査報告書 クマ類(ヒグマ、ツキノワグマ)・カモシカ」(環境省自然環境局生物多様性センター 2019)で確認できるという。

新着情報メール配信サービス
RSS