ファーストリテイリング、使い捨てプラスチック削減計画を公表

発表日:2019.07.10

(株)ファーストリテイリングは、使い捨てプラスチック削減に向けた計画の概要を発表した。同計画は、サプライチェーン全体で不要な使い捨てプラスチックを原則として撤廃するという大きな方針に掲げ、2020年までに同社グループ全体(国内外3,500店舗)において、店頭で顧客に渡る使い捨てプラスチックの85%(約7,800トン)削減を目標とするもの。具体的な施策として、1)プラスチック製ショッピングバッグの廃止と、FSC認証(森林認証)を受けた紙または再生紙を使用した紙製へ2019年9月から順次切り替え、2) オリジナルエコバックの販売、3)ショッピングバッグの有料化(単価:税抜10円/枚)を2020年1月から開始し、あわせて4)商品パッケージのプラスチック撤廃・代替素材への切り替えに向けた具体的検証も進めていくという。

情報源 (株)ファーストリテイリング ニュースリリース
機関 (株)ファーストリテイリング
分野 ごみ・リサイクル
キーワード 森林認証 | FSC認証 | 再生紙 | ファーストリテイリング | 使い捨てプラスチック削減 | プラスチック製 | ショッピングバッグ | エコバック | 商品パッケージ
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS