環境省、ETV事業に係る説明会及び研修会の概要を紹介

発表日:2019.08.20

環境省は、環境技術実証(ETV)事業に係る説明会及び研修会の開催概要を紹介した。ETV事業は、既に実用化された先進的環境技術(Environmental Technology)の環境保全効果等を第三者が客観的に実証(Verification)することにより、その効果等を技術利用者等が適正に選択し、環境技術の普及を促進し、環境保全と環境産業の発展を図ることを目的とするもの。今回、令和元年度から制度が見直されたことから、新制度の環境技術実証事業の流れを説明すると共に、同事業の更なる普及促進を目的とする研修会等を開催する。研修会等は2部構成で、第1部は説明会及び技術相談会、第2部は研修会及び技術相談会を行う。令和元年度は、東京(9月19日)、北九州(10月1日)、大阪(10月9日)の3会場で、環境技術を有するメーカーおよび販売者、環境技術のユーザーならび実証機関に興味のある方を対象として開催するという(事前申込制、定員:200名)。

新着情報メール配信サービス
RSS