東京都、令和元年度東京都環境建築フォーラムを開催

発表日:2019.11.28

東京都は、令和2年1月30日に四谷区民ホール(新宿区)において、令和元年度東京都環境建築フォーラムを開催する。都内におけるエネルギー消費量のうち6割以上を業務・家庭部門が占めており、CO2排出量の7割が建物由来となっている。これらの部門で、エネルギー消費量およびCO2排出量を削減していくためには、建築分野における一層の環境配慮の取組が必要である。都では、CO2を排出しない持続可能な都市「ゼロエミッション東京」の実現を目指し、建築分野におけるゼロ・エミッションの推進に向けて、建築主や設計者としての取組を同フォーラムで紹介する。今年度のテーマは「建築分野におけるゼロ・エミッションの推進に向けて」で、1)基調講演「ゼロ・エミッション時代における建築の省エネルギー・再生可能エネルギー・ウエルネス」、2)事例紹介(3件)、3)国からの情報提供、4)都からの情報提供などを行うという(事前申込制、参加費:無料、定員:300名)。

新着情報メール配信サービス
RSS