国交省、排出ガス対策型建設機械の指定状況等を公表

発表日:2019.12.23

国土交通省は、排出ガス対策型建設機械の指定等について公表した。同省は、建設現場の作業環境の改善、機械施工が大気環境に与える負荷の低減を目的として、第3次排出ガス対策型建設機械の型式指定を行い、当該建設機械の普及促進に努めている。今回、令和元年12月23日付で、デンヨー(株)の空気圧縮DIS-670LS等を10型式の建設機械に指定を行った。また、第3次基準値適合の排出ガス対策型原動機(ヤンマー(株)、3-3TNV74)として、1型式の認定を行った。今回の追加指定により、第3次排出ガス対策型建設機械は794型式、第3次基準値適合の排出ガス対策型原動機は80型式となった。なお、指定建設機械、認定原動機(エンジン)及び認定黒煙浄化装置の一覧は、同省のホームページに掲載されている。

新着情報メール配信サービス
RSS