国交省、第1回海運モーダルシフト大賞の受賞事業者を発表

発表日:2020.02.20

国土交通省は、令和2年2月20日、新たに創設した第1回海運モーダルシフト大賞の受賞事業者を発表した。フェリー事業者やRORO船、コンテナ船及び自動車船事業者で構成される「エコシップ・モーダルシフト事業実行委員会」では、平成20年度から、海上貨物輸送を一定水準以上利用してCO2削減に取り組んだ荷主、物流事業者を、毎年度「エコシップマーク認定事業者」として選定している。また、同省は「エコシップマーク認定事業者」の中で特に環境負荷の低減に貢献したと認められる事業者を「エコシップ・モーダルシフト優良事業者」として表彰している。今年度からは、これらに加え、革新的な取組等を表彰する「海運モーダルシフト大賞」が設けられ、今回、優良事業者の中から荷主1者「月桂冠(株)」、物流事業者1者「日本通運(株)京都支店」が選定された。同省では、令和2年2月25日に海運クラブ(東京都千代田区)において表彰式を開催するという。

情報源 国土交通省 報道発表資料
機関 国土交通省
分野 地球環境
キーワード 環境負荷 | 国土交通省 | 海上貨物輸送 | 荷主 | 物流事業者 | 海運モーダルシフト大賞 | エコシップ・モーダルシフト事業実行委員会 | CO2削減 | エコシップマーク認定事業者 | エコシップ・モーダルシフト優良事業者
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS